読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初恋サンセット

主食は関ジャニ。デザートにNEWS

破門~ふたりのヤクビョーガミ

見てきました!!容赦なくネタバレしつつ感想備忘録!!

 

私は基本ただの横山担として臨んだので、ちゃんと原作読んでおいて良かったなぁーと思いました。やっぱり原作の男性向けハードボイルドよりも、女性のお客様にもお楽しみいただけるようマイルドに分かり易くなっていたし、ちょっと映画二宮くんはかわいくなっていたよ!!!その対比というか「横山仕様」な部分がもう!かわいい!!

覚えてる限りで言うと

・嶋田さんに切れた電話に向かってちゃんと「投資ありがとうございました、迷惑かけてすいません」って言うところ。その後直接言えなかった自分が情けなくてケータイ机に放り投げるところまで含めてかわいい 

・小清水のその場しのぎ(2500万の通帳)にあっさり絆されるところ。分かり易く話もまわるし何かちょっとちょろくて良かった。「迷子になったらアカンやろ」「桑原さんがですか」「お前じゃ」というやり取りを経て、まんまと『迷子』になってGPSで発見されたのも良い。

・レンタカーの呪いようにぐるぐる紐巻かれるところ。「回れ」って言われてくるくる回るのかわいかった

 ・セツオに言った「ハウスしといてな!」もかわいかった。緊急事態に何だその言葉のチョイスかわいい

 ・「俺がスナイパーやったら撃たれてますよ」のポージングと浮かれ方かわいかった。せいせいした風を装いながら寂しさが溢れだしている。

トータル可愛い以外の語彙がない。かわいい。

全体的にめんどくさそうだったのがちゃんと「二宮」だったけど、

「醜男はないでしょ。…容姿端麗とは言わんけど」

いやどう贔屓目に見ても容姿端麗眉目秀麗ビジュアルだけでも食える人だよ?面白いトークで周囲を気遣いトランペットも頑張っているけど、そうとうに美しい人だよ?!?!でもまぁそれに関してはね。雰囲気で「ぐーたら貧乏」やりきってるだけでもういい。ありがとう。

 

濱田くん

原作をぼーっと読んでいて、「舎弟役ってことはこれか?」とセツオにアタリを付けていて、ふたを開けてみたら違ったのでおやおや??ってなりました。濱田くんは「WESTの中で一番いい人そう」というイメージしかなかったのですが、まさかの部屋住みエリートだった。プチびっくり。ジャニーズWESTももっと勉強したい

 

悠紀

とてもとても期待通りだった。小説よりもガンガン来るというか心配してるというかおかーさんみがあった。「二宮」で「けーちゃん」で、あ、紛らわしい…ってなった(ジャニオタ)

悠紀と二宮が並んで歩くシーンは原作では「ミスマッチさ」が売りなんだけど、如何せん横山裕北川景子の並びが素晴らしすぎて「けーちゃんもっとまともな服着て!顔はいいんだからまともな服着て!!馬子にも衣装!!」ってなってた。

 

 

開始五分で私がまず衝撃を受けたこと

マキちゃん居れへん!!!

いやまぁ2時間にちゃちゃっとまとめるにはその方が良かったんだろうけど、でもさー自分の世話も満足にできないダメ人間が鳥の面倒はちょっとちゃんと見ている、というそのギャップ…二宮というキャラクター…いやまぁいいんですけど。

 

佐々木蔵之介さんの桑原に対してはもう…ただただ素晴らしかった。番宣でもお世話になりました。私の中では蔵之介さんといえば離婚弁護士のキャメルだったんだけど、登場からイケイケヤクザにしか見えなかったものなぁ…。

二宮にしてみれば桑原は「めんどくさいヤクザで、桑原からしても二宮は「浄瑠璃の黒子気取りで金抜いてくやつ」でしかなくて、それでもいざという時にはこいつなんだというバディものの鉄則というかThere's no me without you よかった。続編作る気満々な終わり。あ、あと小清水がのうのうと生き延びてやがるのも映画的フォローだなと思った。ナイフで刺すのはよくないけど、そうじゃなかったらいいよ!な主人公サイド「暴力」の線引きはわからない。痛いよ!!ボールペンも菜箸も痛過ぎるよ!!もうちょっとぼかして!!!

 

 本編から要所を彩るスカのメロディがあって、それが主題歌「なぐりガキBEAT」のイントロにも繋がって、「横山裕の仕事」としてしっかり形になっていてとてもぐっときた…。トランペットはじめて良かったよね…何回でも言う…。

 

エンドロールの代紋風紹介が超かっこよかったので「いいなあああそれ関ジャニにも作ってーーーあああ関八組があったーーーー」ってごろごろした。ありがとう現実ありがとう。

 

とりあえず「破門」と「厄病神」以外のまだ買ってなかったシリーズをがががっとアマゾンのカートに放り込んだので、「映画化してお金動いたなぁ良かったなぁ」ってなりますように。「厄病神」が映画化しますように。破門が動員数ランキングで1位を取れますように。